3 国税は地方法人特別税を含み、地方税は地方法人特別譲与税を含まない。 ... 税 内 訳 〕 国税・地方税の税収内訳(平成 ... 個人市町村民税.

所得税 2-1.

億円.

36.1 % 81,057. 所得税. 4.夫婦の可処分所得=収入(給与収入合計+配偶者手当)-税額(所得税+住民税)-社会保険料。 ... 1.国税庁「税務統計から見た民間給与の実態」平成11年分、厚生労働省「国民生活基礎調査」 ... 所得税収 … 道府県民税. 個人住民税.

億円 個人. 億円. 税収の減少 現在の日本はデフレです。デフレとは物価が下がり、国民の給与は物価の下落以上に下がる現象のことを言います。サラリーマンの給与所得が下がっているので、所得に応じて支払う所得税の税収は減少しています。 2-2. 26.5 % 48,627. 所得税は総税収入の31.1%、法人税21.1%、消費税は29.8%で年々消費税の割合 が増加してきている。 2016 年度税収を10 年前2007 年度と比較すると1)所得税は16 兆1 千億円に対して18 兆円、法人税は14 兆7 千億円から12 兆2 千億円に減少し消費税(2014 年4 月1 日増税) 31.8 % 129,684. 所得税、法人税が下がり停滞する代わりに、消費税を増やして補填し、全体でみると何とか停滞状態を保っているという状況ですね。 2014年以降は順調に税収も増えているようですが、2019年の消費増税でどうなるのか、以降の推移に注目したいところです。 ながる。わが国における所得税は、国税収入の約 分の を占める基幹税であ31 ることから所得税収の減少はわが国の財政において深刻な問題といえよう、。3) 所得税改革には、納税者である国民の所得分布も大きく影響してくる。所得

2. 東京都区部や大阪市、名古屋市など全国1741の市区町村の所得・年収データをランキング形式にして掲載。このデータを参照することによって各市町村の経済状況がわかる。就職や転職、投資などの参考情 …