確定申告をするときに、扶養すべき子どもなどの親族がいる場合、扶養控除によって所得税ないし住民税の節税を行うことができます。では、そもそも扶養控除とはどんなものなのでしょうか。扶養控除をするための必要書類や、確定申告書への金額などの書き方まであわせて解説します。

給与所得者の基礎控除申告書 ※追加; 所得金額調整控除申告書 ※追加; は、兼用様式として、1枚になる予定とのことです。 また、令和2年分からの「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」については、住民税に関する事項が改定になります。 そもそも扶養控除等申告書とは?扶養控除等申告書とは、税金を納めている人が、扶養控除などの控除を受けるために必要な書類です。どんな学生だと申請が必要なのか、申請が必要な理由や仕組みを見ていきましょう。扶養控除等申告書の申請が必要な学生とは? 年金受給者の手元に、年金の支払いを担う日本年金機構や共済組合などから送られてくる通知や手紙がいくつかあります。その中に「扶養親族等申告書」というものがあるのですが、年金相談を受けていると、この書類の書き方についての質問が多く寄せられます。 公的年金について源泉徴収の対象となる方へ、令和2年分の「扶養親族等申告書」を令和元年9月18日より順次、お送りします。 一方、源泉徴収の対象とならない方には、「扶養親族等申告書」をお送りして … 「扶養控除等申告書」はいつ迄に提出すれば良いの? 「平成31年分の給与所得者の扶養控除等申告書」は、原則として平成31年の最初に給与の支払を受ける時まで に、給与の支払者に提出することになって …