遺産分割協議書(いさんぶんかつきょうぎしょ)とは、全ての相続人が参加した遺産分割協議において合意にいたった内容を書面に取りまとめた文書のことで、『不動産の相続登記』や『預貯金・株式・自動車の名義変更の手続き』を行う際に必要になります。 被相続人 (昭和 年 月 日生、平成 年 月 日死亡、本籍 県 市 丁目 番 号、最後の住所 県 市 丁目 番 号)の遺産について、共同相続人妻 及び同長男 、同長女 は、全員の協議の結果、下記のとおり遺産を分割することを合意した。 遺産分割協議書のひな形を活用すれば、ご自身で遺産分割協議書を作成することができます。決められた書式はありませんので、ひな形を参考にして書いてみましょう。 遺産分割協議書は書き方のポイントを押さえれば、決して難しいものではありません。この記事では、遺産分割協議書の記載例と書き方のポイントをご紹介します。簡単に使えるひな形もダウンロードできますので、活用して遺産分割協議書を作ってみましょう。 遺産分割協議書の書式は、特に法律で決まっているわけではありませんので、以下、代償金の支払いがある事案の一般的なひな形をご紹介します。 なお、遺産分割協議書の内容は、それぞれの事案によって異なりますので、あくまでも参考としてご理解ください。 遺産分割協議書の書式・サンプル: 遺産分割協議書.
遺産分割協議書のサンプル文例雛形 換価分割 文例書式のダウンロード 遺産分割協議書 換価分割(Wordファイル) 遺産分割協議書の書き方 遺産分割協議書の書き方の注意点については遺産分割協議書の書き方のページをご覧くださ … 遺産分割協議書のひな形:基本的な書き方と特殊なケースの書き方事例 【遺産分割協議書の提出先】主な5ヶ所で行う手続き内容と提出期限. 遺留分侵害額請求権で何ができるの?侵害された相続財産の取り … 遺産分割協議書を作成するのは、記録を残して、無用なトラブルを防止するため、不動産や預貯金、株式、自動車等の名義変更手続きのためといった重要な目的があります。遺産分割協議の話し合いがまとまったら、必ず遺産分割協議書を作成しましょう。

遺産分割協議書の書き方を知りたい。できれば雛形も欲しい。雛形があれば遺産分割の手続はかなり楽になります。でも、信頼できる方が作ったものでないと心配。だからといって弁護士に相談するのは敷居が高いしお金もかかりそうだから二の足を踏んでしまう。