2 下二段活用の見分け方 下二段活用の動詞を一つひとつ覚えるのは、効率的とはいえません。 そこで、ある動詞が下二段活用かどうかを見分けるには、その動詞に「ず」を付けて未然形にしてみます。 ・ナ変動詞未然形 の活用語尾+ 推量・意志の助動詞 「む」 「なむ」は用法によって品詞も意味も異なるので, それぞれの見分け方をしっかりと覚えておく必要があります! 2)「なむ」の見分け方は? 動詞の活用形には、未然形・連用形・終止形・連体形・仮定形・命令形という6つのパターンがあります。なんやら難しそうな言葉が出てきましたね。「命令形はきっと命令口調なんだろうな」とか想像はつきそうですが、「未然形ってなに? 古典文法の勉強法について基本的なことからご紹介します。古文を苦手に感じている方も、もう一度、古典文法の基礎を見なおすことで、古文を読む力が上がっていきます。動詞や助動詞の接続や活用も、きちんと対策すればできるようになります。 古文の活用形(未然形・連用形・終止形・連体形・已然形・命令形)の見分け方がわかりません(´・ω・`) 教えてください!! 形容動詞は物事の性質や状態をあらわし、終止形が「〜だ」で終わる自立語です。活用がある用言で「きれいだ」「安全だ」「穏やかだ」などが形容動詞の例です。この記事では、形容動詞と形容詞の違いや、文の中での形容動詞の使い方について解説します。 現在中3の古典の授業で活用形を習っています。 活用形は、主に、四段活用・下一段活用・下二段活用・上一段活用・上二段活用・変格活用がありますが(他にもありますがこれに絞らせて頂きます)これの活用形の見分け方が分かりません(未然・連用・終止・連体・已然・命令のこと)。