「根津美術館」は、日本・東洋の古美術品コレクションを中心に、7400点以上のコレクションを持つ美術館です。また、「和」をイメージしたモダンな現代建築と日本庭園の融合も見どころの一つです。 ※庭園とカフェの利用には、美術館入館料が必要です。 東京・南青山に実業家・初代根津嘉一郎の蒐集品を元に1941年に開館した根津美術館。国宝、重要文化財を多く含む日本・東洋古美術約7,400件のコレクションを、年7回の展覧会でご覧ください。 東京・南青山に実業家・初代根津嘉一郎の蒐集品を元に1941年に開館した根津美術館。国宝、重要文化財を多く含む日本・東洋古美術約7,400件のコレクションを、年7回の展覧会でご覧ください。 東武鉄道などの社長を務めた実業家・初代根津嘉一郎氏が収集した美術品を保存し、展示するためにつくられた根津美術館。開館したのは1941年で、日本の中でも長い歴史を持つ美術館の一つです。根津美術館の所蔵品は、日本・東洋古美術等あわせて7,400点以上に及びます。

根津美術館(港区)に行くならトリップアドバイザーで口コミ(874件)、写真(1,355枚)、地図をチェック!根津美術館は港区で1位(658件中)の観光名所です。 谷中・根津は東京の下町のなかでも特に昭和の面影が色濃く残るエリア。古い木造の家々や古民家を利用した昭和レトロなカフェなどが点在する昔懐かしい街並み、「谷中霊園」や「根津神社」などの歴史スポットを巡りながら、タイムスリップ気分が味わえます。 根津美術館インターネットミュージアムによる、根津美術館のご紹介ページ。根津美術館の施設情報や、根津美術館で行われる展覧会の予定など。根津美術館のチケットプレゼントがある時も。根津美術館に出かける前に、インターネットミュージアムをチェック!