【中部】沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」からヤクシマザル14匹が逃げ出した件で、園は28日、新たに6匹を捕獲した。残り4匹の捜索を続ける。

家族旅行での需要が高い沖縄。親子で楽しめるスポットは多くあれど、観光客ばかりの場所は・・・という方もいらっしゃるのでは?そんな方にオススメしたいのが沖縄こどもの国。「わざわざ沖縄で動物園?」という声も聞こえてきそうですが、実は動物園以外も沖縄を感じられる魅力が満載。 沖縄県沖縄市の動物園「沖縄こどもの国」で、27日にヤクシマザル全14匹が逃げ出した問題で、こどもの国は29日、逃げ出したサル全14匹の捕獲を終えたと発表した。 28日までに10匹が捕獲され、29日朝から残り4匹の捕獲作業を進めていた。 沖縄県沖縄市にある沖縄こどもの国。こちらではたくさんの動物たちに会うことが出来ます。人気者のホワイトライオンやゾウ、サルなどの定番の動物たち、沖縄独特の動物もいます!小動物と触れ合えるコーナーもあります!そんな沖縄こどもの国をご紹介します。 こどもの国によると、午前11時半現在、2頭が確保されていて、沖縄署や沖縄市消防局と共に捕獲作業を続けている。 こどもの国は安全のため、入場規制を行っている。周辺地域や学校などで、「見掛けても近付かないように」などと注意を呼び掛けている。

沖縄市の「こどもの国」で14頭のサル「ヤクシマザル」が逃走した騒動。サルくんたちは全員順調に捕獲されました。まずはめでたしです。今回、大脱走を企てたサルたちの「逃走者リスト」を写真付きで紹介したいと思います。スポンサードリンク (ads