わが国の⼥性の健康のために。女性と生まれてくる子どもたちの幸せのために、産科学および婦人科学の進歩・発展を図るとともに、産婦人科専門医の育成に努め、人類・社会の福祉に貢献します。 産婦人科は早期発見、早期治療ができやすい科とされています。ドック検診においても細胞診のほかに、超音波検査による子宮および卵巣のチェックも行い、子宮がん以外の婦人科疾患の早期発見も努めて …

産科・産婦人科の医師不足が進むと、その分産科・産婦人科病院が閉鎖される動きが出てきます。 一時期は地方の産科・産婦人科医が都会に集約される傾向が続いていたので、地方病院の閉鎖が問題と … それでも、年間300~400人程度の若手医師が新たに産婦人科を専攻しています。 その理由はどのようなものなのでしょうか? 以下に、以前に産婦人科医師へ行なったインタビューから、産婦人科を目指した理由を2つ紹介します。 産婦人科一般 婦人科内視鏡手術: 日本産科婦人科学会専門医 日本産科婦人科内視鏡学会腹腔鏡技術認定 日本内視鏡外科学会技術認定医 臨床研修指導医 母体保護法指定医 da vinci certificate J ‐MELS ベーシックコースインストラクター ALSO プロバイダー 山口県下関市の産婦人科医院です。やかべ産婦人科医院は、妊婦さんがどんなふうに幸せに赤ちゃんと出逢えるかをいつも考えている病院です。帝王切開術・鉗子娩出術・分娩介助・無痛分娩・婦人科外来・子宮癌検診・思春期外来・不妊外来など、ご相談ください。

ここは日本産科婦人科学会若手委員会による学生・研修医の方向けのホームページです。学生・研修医向けのセミナー情報の告知産婦人科を選んだ理由とは?思いとは?実際の生き方とは?産婦人科を選んだ先輩たちの生の声をお届けします