父が他界して、母と長男(子供は私だけ)で遺産分割協議書によって不動産をそれぞれ相続しますが、登記申請書に添付する相続関係説明図の「相続人」と「分割」の記入に悩んでいます。被相続人の父は不動産を仙台市と東京に所有しており、 【相続関係説明図】の書き方を図解にして解説。相続関係説明図作成にお悩みの方は、名古屋 遺言・相続サポートセンターまでお気軽にご相談ください!! 運営:いとう司法書士事務所 ☎090-6009-6658 その他(法律) - 父が他界して、母と長男(子供は私だけ)で遺産分割協議書によって不動産をそれぞれ相続しますが、登記申請書に添付する相続関係説明図の「相続人」と「分割」の記入に悩んでいます。 被相続 相続が発生すると遺産分割など様々な手続きが必要になり、それに合わせて相続人が作成しなければならない書類がたくさんあります。

公開日 : 2018年7月6日 / 更新日 : 2019年2月22日. 相続人・遺留分 2019.12.25. 法務局 相続登記の申請書・遺産分割協議書・関係説明図など必要書類について . 法務局. 相続関係説明図は、被相続人と法定相続人の関係を表したものになりますので、仮に遺産分割協議で財産を相続しなかった相続人がいたとしても、その相続人も含めて作成します。 「相続関係説明図」の作成方法と書式のダウンロードについてお伝えしていきます。相続登記をするために登記原因証明情報として「相続関係説明図」を作成するにあたって「相続」「遺産分割(分割)」「相続放棄(放棄)」についても説明しています。 相続手続きで必要な相続人関係図、書き方のポイントとは.