日本には都市部を中心に多くの私鉄会社が多く存在しています。田舎に住んでいる人は鉄道と言えばjrという感じがしますが、関東圏、関西圏などではjrの存在も大きいですがそれに並ぶくらい私鉄の存在も大きいです。今回はそんな私鉄の営業距離ランキングをまとめてみました。

本記事:日本三大私鉄 日本の大手私鉄15社総営業距離ランキング 順位 社名 総営業距離 営業収益(順位) 1 近鉄 501 1559億( 2) 2 東武 463 1599億( 1) 3 名鉄 444 898億( 7) 4 西武 177 1011億( 6) 5 南海 155 586億(11) 6 京成 152 他社との相互直通運転がなされていない自己完結路線(ローカル線)としては紀州鉄道線の2.7km 日本一総営業距離が短い鉄道事業者 - 鞍馬山鋼索鉄道(207m ) 普通鉄道(第三種鉄道事業者)では和歌山県(南海和歌山港線の一部)の2.0km 普通鉄道では芝山鉄道線の2.2km.