国別の紅茶の消費量をみてみましょう。 紅茶の生産世界一を誇るインドが、他の国を圧倒的に引き離しています。インドのミルクが入った紅茶“チャイ”は有名ですよね。スパイシーなカレーにも、おいしい紅茶がよくあいます。それに対して、無類の紅茶好きといわれるイギリス人が、4 トルコは日本人の3倍は紅茶を飲むと言われるほどの紅茶好きであり、2位以下の国をはるかに凌駕する消費量を誇っています。 しかしトルコはイスラム教を国教としてはいますが、実は飲酒自体は禁止され … 茶系ドリンクの年次別推移(紅茶、ウーロン茶、緑茶、混合茶) 39. 品目別貿易実績 この資料は、財務省が公表している「貿易統計」を基に、我が国の品目別の農林水産物貿易状況を取りまとめたものです。 我が国の農林水産物輸出入額(2017年)の上位20品目について、金額上位20か国を掲載していますので、表示したい品目名をクリックして下さい。 その中でも紅茶は世界中でもっとも良く飲まれているお茶で、全体の生産量も70%を占めています。 発酵度. 緑茶 (ほぼ0%) ウーロン茶 (15 ~70 %) 紅茶 (90% 以上) 紅茶の有名な国ってどこ? 各国の紅茶事情について。 画像引用元;日本紅茶協会 「紅茶」と言えば、どの国を思い浮かべますか?ほとんどの人は、イギリス、もしくはヨーロッパの国を答えるのではないでしょうか。しかし、実は紅茶の主要産地は、ヨーロッパ以外が圧倒的なんです。実は、紅茶の生産量が一番なのは、イギリスでもヨーロッパでもなくインド! 42 (3) お茶の生産比率(ctc・オーソドックス) 42 (4) 世界の茶輸出量. 他の多くの食品と同様、対世界シェアは伸びつつあり、今後消費量がさらに増加していく可能性があると思われる(下図及び図録0300参照)。 世界で茶がよく飲まれている地域は中近東の国々で、1人当たりの茶の消費量が多い国が沢山ある。 紅茶のデータ|紅茶を知る|国内唯一の紅茶関連業者団体「日本紅茶協会」のホームページ。紅茶についての情報やティーセミナーのご案内、紅茶のレシピなど。 43 (5) 緑茶輸出量. 41 (2) 緑茶生産量. 3. 地域別の消費量ランキング1 ... は輸入に割り当て制がとられていましたが、輸入が自由化された1971年以降、わが国で販売される紅茶は輸入 ... 念のため、最後に日本の紅茶輸入量も確認しておきましょう。 地域(国)別輸出入時系列表 : 商品特殊分類別時系列表 ... 主要商品別時系列表; 輸出: 輸入: 商品特殊分類別地域別表 : 主要地域(国)別主要品別表; 輸出: 輸入: 航空貨物主要品別表 ; 輸出: 輸入: 税関別輸出入額表 (旧:主要港別輸出入額表) 貿易指数の推移表 : 年訂正情報 (確報値と確定値 2015年~2019年のpdfデータをダウンロード(2020.3.23 更新) 2017年~2020年(1〜3月速報)のpdfデータをダウンロード(2020.5.12 更新) しかし、世界でお茶といえば、紅茶が主流になります。なんと世界中のお茶生産量の約8割が、紅茶です。その紅茶の飲み方は、世界各地で独自に発展しています。ちなみにお茶の生産国上位は、1位中国、2位インド、3位ケニアの順です。 インド:チャイ 総務省統計局、統計研究研修所の共同運営によるサイトです。国勢の基本に関する統計の企画・作成・提供、国及び地方公共団体の統計職員に専門的な研修を行っています。 43 (6) 世界の主要国のお茶輸入量(自国消費分) 44 (7) 世界の茶の … 世界の茶の生産量、消費量、輸出量、輸入量について、表とグラフにまとめました。地理の学習等にお役立てください。 ・関連ページ 「世界の米」 「世界の小麦」 「世界のとうもろこし」 世界の茶(国別生産量… 世界茶統計(international tea committee) (1) 世界のお茶総生産量 . 日本のコーヒー生豆輸入量 上位24ヶ国.