社会・職場 - 同僚との給与差に悩んでいます。 同僚の転居手続きを手伝った際、給与明細を見てしまってから モチベーションが下がり続け、転職も考えています。 月給が私と比べ10万円以上多かったので … 仕事ができない人と同じ給料? 給料は同じなのに、仕事の量が全く違う?? 仕事量が不公平すぎ??? 個人の頑張りが組織に反映されるのに、その見返りが少ない。無い。 日本の会社ではこういった不条理なことが往々にして起こる。 そしてその時、同僚の方が自分よりも大きな実績を出し、給料を多くもらっているデータを目にしてしまった場合、同僚との実力の差や価値の差を感じ、劣等感に苛まれ、モチベーションや意識の低下に繋がってしまうのです。 給料ってホント厄介で、どうしても同僚や部下、さらに上司や経営陣の給料と自分の給料を比較したくなる気持ちもよく分かる しかし、社内での比較は マイナスに作用することはあってもプラスに作用する … あるフォーラムで小泉進次郎代議士が、「働き方改革」と消費の喚起を兼ねたプレミアムフライデーについて次の話をすると、会場はドッと笑いに包まれた。「旗振り役の経済産業省が各省に、午後3時以降は帰るよう連絡したら、どんな答えが返ってきたか? 同じ仕事で給料・待遇が違う! 成果主義を導入していて社員ごとに仕事の結果から給料が決まる職場では、個人個人の給料や待遇(昇格など)に差があるのは当然です。

同僚との給料の差に納得がいきません。同僚は5つほど年上ですが、会社では私の方が先輩です。 同僚の業務は以前私が担当していたためほぼ理解しており、同僚が分からない事は私に質問されるし、時に … 日本の看護師は大まかに、大学を卒業した看護師か専門学校を卒業した看護師かの2つに分けることができます。看護師免許を取得するまでの道のりに違いがありますが、看護師として働き始めてからも違いがあるのでしょうか。大卒の看護師と専門卒の看護師の違いについて紹介します。 そしてその時、同僚の方が自分よりも大きな実績を出し、給料を多くもらっているデータを目にしてしまった場合、同僚との実力の差や価値の差を感じ、劣等感に苛まれ、モチベーションや意識の低下に繋がってしまうのです。 同僚との給与の差先日、経理の給与に関する資料が自分の書類に紛れ込んでいたため同僚の給与明細を見てしまいました。金額を見て愕然としてしまったのですが手取りが私の1.5倍でした。彼女は1年先輩で年は5歳程上です。経験も前職で私よ もともと年功序列で若い人の給料が安いのに、さらに差がある、またはあっても小さい、などの不満がうっ積すれば会社はうまく回らなくなります。 だから「給料明細を同僚で見せ合う」のは会社として好ましくない、わけです。 社員同士で給与明細を見せ合うのはマナー違反?以前から給与明細やボーナス支給額を普通に人に見せていたんですが上司からマナー違反だから止めるように言われました。個人的には就職して一番気になるのが給与だと思っていたので管理職に まず、同僚の給料のことを考えるのをいったんやめ、会社にとって自分がどれくらい価値のある人材であるのかを知るべきでしょう。自分の給料が安いと(もしくは給料に対して働き過ぎだと)感じているなら、非常に大切なことです。