jalが羽田-ロンドン(ヒースロー)に深夜便を設定します。羽田空港国際線の深夜・早朝枠を使ったもので、羽田発は午前2時45分。丑三つ時の出発で、エコノミーの割引運賃利用者も含め空港ラウンジを開放します。 羽田の深夜早朝枠を活用 jalは20

羽田空港の国際線 深夜早朝便利用で弾丸旅行! まずは、深夜便から確認していきましょう。 深夜便であれば、都内にお勤めの方はお仕事帰りに空港に直行できますし、国内各地からであれば最終便で羽田に到着し、そのまま国際線ターミナルへ移動。 深夜発便なので早めに羽田空港国際線ターミナルに行って夕食をと思ったら手頃な値段のレストランは長蛇の列。。。 こんな長蛇の列に並んでられない! 羽田空港国際線ターミナルは2014年3月に拡張されており、出国手続きをしたあとの制限エリアにフードコートは結構充実! 今回は、ようやくanaラウンジに入れる身分になりましたので、そのレポートから。 羽田発 香港行きana1171便はam8:55発。 それに対して朝6時半ごろに羽田国際線に到着いたしました。 まだ朝早いこともあって、anaのカウンターはガラガラでした。 そんな羽田空港だけで許されることの1つが国際線空港ラウンジの搭乗前日の利用です。 このサービスは、早朝出発便の利用を見越して搭乗前日に出国した場合でも、出発の24時間前であれば制限エリア内のラウンジが利用できるというもの。 【ana公式サイト】羽田。ラウンジ詳細 [国際線] 。anaが提供する国際線の各種サービス情報はこちらから。旅の計画・準備はanaのホームページで。 羽田空港国際線ターミナルにはスカイチームラウンジなし 早朝がらがらのjalサクララウンジへ 2016-03-11 2018-07-28 ホーチミン JAL , ラウンジ できることなら利用したくない羽田空港発の早朝便。

ゴールデンウィークに羽田早朝6:25発のキャセイドラゴン便を利用した際、久しぶりに深夜の羽田空港国際線に徹夜滞在しました。 羽田空港国際線の深夜滞在レポートの2018年版をお送りします。 羽田空港・深夜滞在の基礎知識