胡蝶蘭の育て方や胡蝶蘭のいろいろな情報を提供するサイトです。どうぞよろしくお願いします. 最終更新 … ・発泡スチロール(欠片でOK) ポットから株を抜きます。 傷んだ根:根の先端が黒い。 腐った根:中がなくスカスカ。 古いミズゴケをほぐし、傷んだ根を切って整理します . まだまだ(大阪では)使用開始には早いですが,昨年 胡蝶蘭を冬越しさせた際に用いた自作の簡易温室を公開させていただきます. といっても,それ程たいそうな物じゃありませんけど. 基本的に発泡スチロールの箱があれば誰でも作れます.w だって加温&加湿設備は搭載していませんから. 胡蝶蘭を鉢に植え替える 植え替えは5月6月あたりに行う。 最低気温が15度か18度以上になってから植え替える。 秋には植え替えをしない。秋に植え替えをすると枯れるかも。 植え替えるときに、古い茎や根をハサミで切るが、ハサミは使用前に必ず消毒する。 胡蝶蘭についていろいろな情報を提供しています。胡蝶蘭の育て方、胡蝶蘭の病気など . 発泡スチロールが劣化していなければ、鉢底にそのまま使ってもokです。 胡蝶蘭の植え替えの時期. 胡蝶蘭の育て方(花後の処理・水やりのコツ・植え替え) 寒さに弱い。乾燥に弱い。 しおれた花は摘む。 ミズゴケが乾いていたら霧吹きで水をやる。葉っぱにも水をかけてやる。 花が咲き終わったら、2、3節を残して切る。 冷暖房の風が当たらない場所で管理する。 洋蘭の植え替えは基本的には水苔のみを使用して行います。(その際、水はけを良くするために鉢の底に鉢のかけらや、ハッポウスチロールのかけらを入れても良いでしょう) 植え替えは2年に1回は必ず行わなければなりません。 植え替えでおすすめの時期は4月~6月ですが地域差がありますから、気温に注意しましょう。目安は最低気温15度以上となったら植え替えokです。暑い夏が多い昨今は、一般的には5