ぽっこりとした幹がユニークなガジュマル。植える鉢によって印象がガラリとかわるので、置き場所を選ばない観葉植物です。白い陶器の鉢に植えればすっきりとしたイメージに、和風の鉢なら盆栽のような雰囲気に仕上がりますよ。 苔玉の置き場所や育て方に気を付けたり、カビが生えにくいものを使うなどの方法があります。 育て方でカビや虫を予防するには、 日当たり・風通しの良い場所に置く。 水やりをしすぎない。器に水がいつまでも溜まっている状態にしない。 苔は育てやすいため、誰でも手軽に苔テラリウムを楽しむことができます。しかしこのテラリウムも、最低限のお世話は必要になります。ここでは苔テラリウムを育てるために必要なものから失敗しない育て方の秘訣についてご紹介します。

苔玉の育て方 植えられた植物と土に貼った苔(ここではハイゴケ)の基本的な世話の仕方をご紹介します。. とても丈夫でどこにでも生えている苔(こけ)。 人間と同じでいろんなタイプがいてそれぞれ性 … 豆のなる木として知られる「コーヒーの木」。一年中濃い緑色の葉っぱを生やし、育てやすいので観葉植物としても楽しめます。今回は、そんなコーヒーの木を室内で飾るコツと、剪定や植え替えの方法など育て方をご紹介します。 コーヒーの木はどんな観葉植物? オススメは 苔玉を2、3個つくり屋外と室内でローテーションすること です。そうすれば、毎日どれか1つは室内に飾ることができるからです。

苔の室内栽培 室内で苔を上手に育てるコツ. 室内の窓際で育つ苔. 観葉植物などでも屋外で育てる時と室内で育てるときには、管理項目や気をつける点が違うように苔育成でも室内で育てる時には気をつけたい点が幾つかあります。 苔玉(こけだま)を上手に育てるには ちょっとしたテクニックが必要です。 【一般的な苔玉の育て方】 まずは 一般的な苔玉の育て方です。 『苔玉と苔 小さな緑の栽培テクニック』では 苔玉のお手入れの基本として 水やり、肥料、置き場所をあげています。 苔玉をずっと室内で育てるというのは不可能なのです。 3.苔玉を室内で育てるさいのポイント. 苔玉は、小さいので室内で植物を鑑賞するのにピッタリと思いがちですが、実際には室内栽培に向かない栽培方法です。 購入した苔玉を生き生きとした状態で長く育てるには、色が悪くなって元気がなくなってしまう室内管理より、屋外管理したほうが長く楽しめます。