言語聴覚士免許記載事項に変更が生じた方(氏名・本籍等に変更が生じた方)で、変更が生じた日の翌日から起算して 30日を経過した方が言語聴覚士名簿訂正の申請をされる場合は「遅延理由書」の添付が必要になります。 遅延理由書様式 (PDF) 言語聴覚士の免許を変更しないといけない理由. 国家試験に合格した跡に、言語聴覚士の免許を申請したと思います。 その際に、戸籍も一緒に提出したと思います。 言語聴覚士免許は国家資格故に、本籍と正式な氏名が必要になってきます。 変更がない場合は住民票の添付でも可能です。 ※ 免許証の氏名に旧姓の併記を希望する場合には、住民票の写しではなく、必ず氏名の変更経過が確認できる戸籍抄(謄)本を添付してください。 【健康診断書】 所定の用紙を利用してください。


看護師・理学療法士・作業療法士・言語聴覚士の方々は知っておくと便利だと思います。 具体的には、以下の2点について変更がありました。 1.免許に関する申請書の様式の一部変更 各種免許の申請・変更・再交付について : 免許の種類により、取扱い窓口が違いますので、ご注意ください。 以下の免許については、都城市にお住まいの方は、都城市健康課(市役所2階)でも申請できます。(電話23-2765 一般社団法人日本言語聴覚士協会は「言語聴覚士」の職能団体として、言語聴覚士が互いに研鑚する場の提供や、学術集会・研修会の開催、調査研究、刊行物の発行などを通して、ことばによるコミュニケーションに問題を持つ方に対する専門サービスの提供や社会参加支援を行っています。 言語聴覚士免許証に記載されている本籍・氏名に変更が生じ、名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え交付の申請手続きをされるときは、「言語聴覚士名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え交付申請書」をご請求のうえお手続きください。 言語聴覚士名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え交付申請 氏名や本籍地が変わった場合 は 変更後30日(要確認)以内に届け出が必要 となります。 申請には 書換え登録済証明申請書 を請求する必要 があ …