米国で感染広がるブタ流行性下痢ウイルス、豚肉価格の高騰懸念も 2014年4月10日 12:04 発信地:ニューヨーク/米国 [ 北米 米国 ] このニュースをシェア 来年、豚肉の値段が、高騰をするかも知れないという報道。理由は、中国で、豚コレラが大流行をしているためとか。豚肉の生産量は、世界の中で、中国が大きな割合を占めて… 一方で今年8月における豚肉の価格は前年比46.7%も高騰。消費者が購入する豚肉についてはグラムあたりの値段は既に2倍以上にもなっているとされています。 食肉(牛肉・豚肉・鶏肉)の消費構成割合の概要(年報告)及び過去の推移を公表しています。 年報告(平成30年次)(pdf : 148kb) 肉用子牛の平均売買価格 かなり難しい。豚コレラを恐れるあまり、母豚から子豚まで投げ売りして、養豚を廃業する企業や 豚肉価格が高騰。8月、豚肉の値段はピークを迎えた。 養豚の繁殖と出荷は少なくとも半年前後の周期があり、短期間で供給量の不足を緩和するのは.