対象を含む部首; あかへん: 赦・赧 : あしへん: 路・距・跡: いしへん: 研・確・破: いたるへん: 致: いちたへん がつへん かばねへん: 死・残・殊: いとへん: 絵・細・紙: いのこへん: 豬: うしへん: 物・特・牧: うおへん さかなへん: 鯨・鮮: うまへん: 駅・験・騎: おうへん たまへん: 理・球・現: 部首というのは「へん」や「つくり」といった漢字を構成する要素のことです。 これは漢字を分類するときの基準となるもので、部首が無い漢字はありません。 ここでは、漢字の部首を画数別に一覧表で紹 …

小学3・4年生に必要なへん・つくりなど部首も学べる漢字練習プリント 漢字の読み書きはもちろん、へん・つくりなどの構成についての知識も身につけていく必要があるのが、小学校3年生・4年生です。 かねへん 部首 : 金部 意味 : 金属に関する漢字に用いられる。 例 : 銀、鉄、鋼、鉛、銃、鉱、釣、針、釘、錆、鎧 こざとへん 部首 : 阜部 意味 : 阜の字を崩したものである。 例 : 阻、院、降、陣、陳、階、陶、険、陸、隆、隊 りっしんべん 部首 : 心部 意味 : 気持ちや感情を表す漢�