g1ハンパないウマ娘にはg1レースを勝ちまくった子もいるため感覚がマヒしてしまいがちですが、g1レースで勝つのはめちゃくちゃ大変。馬主さんになるのも大変だけど、馬主になってからも大変なのであ … 第81回オークス・G1(5月24日・芝2400メートル、東京競馬場) 第81回オークス・G1(24日、東京)で、武豊騎

同馬のオーナーである 金子真人 氏はこれまでにダービーを4勝、2016年には川田騎手が鞍上を務めたマカヒキで制しており、5 ... 更に勝っていないG1レースの方が少ないわけだから… ホントに凄いオーナーだ。 名無しさん . 金子 真人(かねこ まこと、1945年3月15日 - )は、日本の実業家、馬主。株式会社図研の代表取締役社長。1976年に電子機器設計・製造関連ソフトウェア開発を主とする図形処理技術研究所(後の図研)を創業。競走馬の馬主としても知られ、ディープインパクトなど数々の活躍馬を所有。 【オークス】武豊「そろそろ勝ちたい」ミヤマザクラで24年ぶりVへ 金子オーナーとG1・12勝最強タッグで挑む(スポーツ報知) 第81回オークス・G1(5月24日・芝2400メートル、東京競馬場) 第81回オークス・G1(24日、東京)で、武豊騎手…

73歳。g1完全制覇まであと3つだっけ。なんとかなりそうだな。 ラブリーデイみたいな普通の馬主なら一生に一度持てればいいって馬すら、 (勝ってなかった秋天勝たせてくれた馬なんだが)金子にしてみりゃその辺のオープン馬程度にしか見えんだろうな。