春は冬から夏への移行期で、風が強く天気変化の激しい季節です。 3月には気温が上昇してきますが、一時的に冬型に戻り寒い日があります。また、本州の南海上を低気圧が通過し、春の淡雪をもたらすこ … 関東地方の気候は、北部の内陸部と南部の海岸沿いではかなり差があります。 冬の北西季節風は、北陸地方に雪を降らした後、山を越えて乾いた風として吹き降ろします。 そのため、 北関東の冬は、風が強く晴天の日が多くて降水量が少なくなっています。 中1 地理冬に北西からの季節風が日本海を越えてふきこみ、日本海側に雪をふらせますが、山山脈をこえた太平洋側は晴天の日が 続きます.それはなぜですか?中1でもわかるように、説明おねがいします! 関東地方の自然についての中学受験の社会(地理分野)のポイントを掲載。関東地方の気候で覚えておきたいのは「からっ風」です。「からっ風」とは、冬に吹く北西の季節風のこと…。坂東太郎と呼ばれる利根川のことも覚えておきましょう。 感動!思わずシャッターを押したくなる「関東」春の絶景をご紹介します!『国営ひたち海浜公園』の色鮮やかな花の絨毯や、菜の花と電車のコラボが素晴らしい『小湊鉄道』など、風情ある名所から美しく華やかな景色まで、春に行きたいおすすめスポットをじっくりチェック!