雇用調整助成金のオンライン申請 社会保険労務士の申請について思うこと・・・ 020520現在(2020.05.20) 雇用調整助成金のオンライン申請が令和2年5月20日1200から開始されます 厚生労働省HP(2020.05.19) ある会社で雇用保険手続きモレの従業員が大量に見つかった為、遡って加入させることになりました。その中には、毎月の賃金から雇用保険料を控除している人もいれば、控除していなかった人もいます。 (1)賃金から雇用保険料を控除していた人達の手続きは比較的に簡単です。 「電子申請」カテゴリの記事. 雇用保険関係手続き電子申請のご案内[pdf形式:1741kb] 平成25 年3 月11 日から「雇用保険被保険者資格喪失届」のオンライン申請がさらに便利になります![pdf形式:461kb] また、下のリンク先より、必要な様式をダウンロードできます。 雇用保険の資格取得届の提出が大幅に遅れた場合、別途添付書類が必要となります また、遡及加入できるのは取得届の提出日から最長2年間です 2年間は初日不算入で起算します、例えば取得届の提出 … 雇用保険の手続きにおいて賃金台帳などの添付書類を省略できる照合省略というものがあります。今回は、電子申請の手続きにおいて「照合省略」の承認を受ける場合の流れや、省略できる書類についての解説をしています。 雇用保険被保険者休業開始時賃金月額証明票(本人手続要)(被保険者が申請を行う場合) 支給申請書に記載した賃金額、就業した日数及び時間等記載内容を確認できる書類(賃金台帳、出勤簿、タイム … 雇用保険の加入条件を満たす働き方をしているのに、会社が雇用保険の加入手続きをせず、失業手当がもらえない人もいると思います。雇用保険はさかのぼって加入することができるので、雇用保険に加入しないまま退職したとしても失業手当の受給資格を得ることができます! 「社会保険」や「雇用保険」の手続きは、 時短・コスト削減につながるインターネット経由が便利! 事業主の皆さまへ、電子申請のご案内 電子申請のメリット 24時間365日、いつでも申請が可能です。 自宅や職場など、どこからでも申請が可能です。 従業員を雇用したときに、その方が雇用保険の被保険者に該当した場合は「被保険者となった日の属する月の翌月10日まで」に管轄するハローワークに届け出が必要です。忘れてしまった場合でもさかのぼって手続きが可能です。 e-Gov電子申請:労働保険関係届出等 e-Govでできる手続きについて、すべての手続きが電子申請できるようにはまだなっていません。 しかし、今後その範囲は広がっていくことでしょう。 CSVファイルで行う雇用保険のe-Gov電子申請手続きについて解説します。e-Govから手続き検索をすると最後に(連記式)という手続きがあります。これでCSVを添付した手続きが行えます。直接入力方式よりも効率的に行えるメリットがあります。