つまり、1000香港ドル(約1万4000円相当)チャージする場合は4香港ドル(約56円相当)が手数料として発生します。 日本国内の銀行では同じ額を両替するのに 2400円前後の手数料がかかる ので、 それに比べてマネパカードはかなりお得 だと言えます。 香港旅行に行く時、必ず必要になるのが香港ドル。日本円から香港ドルへの両替はどこでするのがお得なのでしょうか?また香港は物価が高いと言われていますが、実際どのくらい高いのかも気になりますよね。香港ドルへの両替や物価についてはタビナカにお任せ! 香港へ観光で来られる際に、必ず日本円などの外貨を「香港ドル」に両替する必要があります。でも初めての香港旅行だったら、どこで香港ドルに両替したらいいのやら悩んでしまいますよね。 日本円からの両替は日本の国旗が表示されている列の「we buy」欄を見ます。we sell欄は香港ドルから日本円に戻す際のレートです。両替所のレートを比較するときは、we buy欄の数字が大きいお店を探して下さいね。 香港レートの比較(2018年12月19日現在) やっぱり両替は銀行でするのが確実? でも、ちょっと待って!最近は口座のある銀行でも、無料で両替できる枚数が少なくなっているのを知っていますか。 無料で10万円をすべて千円札に両替するにはどうすればいいでしょう。 香港ドルではなく台湾ドルの話になりますが、後日、金券ショップで実際に両替してみました。しかし、どこの店も在庫なしばかりで、5店舗目でも在庫はわずか1,000台湾ドル分だけ。 香港両替事情~香港で両替をしてみよう~。日本円の香港ドルへの両替はどうしたらいいの?基本的な方法から、メリット、デメリット、最近の傾向などをご紹介します。 つまり、例えば 1000香港ドルを日本円に両替すると 、三菱ufj銀行のレートの場合、 11,750円 ということになります。 「Japan Global Exchange」@池袋駅 以前の記事でもご紹介させていただいた、わたしの一押しの両替所(笑)さまです。