ただし意外とChromeの拡張機能に好きなショートカットキーを設定できるってことは知らない人が多いんじゃないでしょうか。設定も奥のほうにあって目立ちませんし。 今回はChromeの拡張機能にショートカットキーを設定すると便利だよ、というお話です。 2019年6月に新しくWeb版としてリニューアルされたGoogle Chrome リモートデスクトップの使い方とショートカットアイコンの作成方法をご紹介します。リモートデスクトップを活用すればテレワークで仕事をする場合でも便利です。 1.1 Webサイトをタスクバーへ追加; 1.2 アプリケーションのショートカット作成; 1.3 これで作業完了; 2 インストールされたChrome拡張機能もちゃんと有効; 3 独立ウィンドウをタブ表示の切り替えも簡単; 4 よく使うWebサービスがある場合には便利な機能 ブラウザ・Google Chromeのショートカットをデスクトップに作成したいと思ったことはありませんか?この記事では、Chromeのショートカットをデスクトップに作成する方法や特定のホームページを開くショートカットの作成方法をご紹介しています。

目次. 1 ChromeでWebサイトを「アプリ化」する. ChromeでWebページを見ている時にスクリーンショットを撮りたくなった場合、皆様はどうやってスクショを撮っていますか?この記事では、Chromeの画面をスクリーンショットする方法の説明や、おすすめのスクショ用拡張機能についてご紹介しています。 Google Chrome で開いた Web サイトをデスクトップアプリのように利用する方法として「ショートカット作成」機能を用いる方法がある。「ショートカットを作成」ダイアログにある「ウインドウとして開く」オプションを有効にすると Win Google Chrome の「設定」メニューで「その他のルール」から「拡張機能」を選択し、 開いた「拡張機能」画面左上のメニューボタンをクリック、そこから「キーボード ショートカット」を選択しても同じページを開くことができます。 外出先や自宅から会社のパソコンにアクセスして仕事をしたいと思ったことはありませんか?Chromeリモートデスクトップ(無料)を使えば、簡単に外部から会社のパソコンにアクセスし、遠隔操作が可能になります。突然のテレワーク・リモートワーク・在宅勤務でも安心。