拡張機能の管理画面を表示する. グーグルが提供しているブラウザ「Google Chrome」(以下、Chromeと表記)には、拡張機能が存在します。拡張機能を入れるとChromeを効率的に使えるようになります。ここでは、Chrome拡張と拡張機能の使い方をご紹介します。 はじめに. Chromeにインストールされている拡張機能の管理画面を表示します。画面右上のメニューアイコンをクリックし、表示されたメニューの中から「その他のツール」をクリックし、さらに「拡張機能」をクリックして下さい。 拡張機能の API. Chromeの拡張機能が保存されている場所; MacのChromeの拡張機能が保存されている場所; Googleで優先する言語を保存できないのでGreasemokeyでなんとかした; Silverlightで16進のRGBからColorのインスタンスに変換する; Word 2007の数式エディタショートカットとコマンドの覚書 Chrome では oauth2 キーを指定しておくと、chrome.identity.getAuthToken メソッドを使って簡単に Google の OAuth2 が使えます。 Firefox では oauth2 キーは使えず、後述のように chrome.identity.getAuthToken メソッドも使えません。. Firefox 48 と Edge(Windows 10 Anniversary Update) が、Chrome拡張機能(extension API)互換のWebExtensionsに正式対応しました 基本は以下のページを参考にしています ゼロからはじめる Microsoft Edge 用の拡張の作り方 –

Firefox 48 と Edge(Windows 10 Anniversary Update) が、Chrome拡張機能(extension API)互換のWebExtensionsに正式対応しました 基本は以下のページを参考にしています ゼロからはじめる Microsoft Edge 用の拡張の作り方 –

Google Chromeの拡張機能「SpeedDial」を使っていますがサイトを登録した状態をバックアップして、他のPCに移植したり、OS再インストール時に状態を復元したいのですが、やりかたをご存知のかた教えて下さい。chromeの動機では、エクステ 前書き 拡張機能開発の手順 開発者向け設定の有効化 開発(移植)するアドオンの読み込み バックグラウンドページのデバッグ方法 オプション画面のデバッグ方法 前書き 承前。 furyu.hatenablog.com比較の意味もあって、Microsoft Edge に関しても拡張機能開発(移植)準備をしてみた。

「独自のブラウザー拡張機能を作成する: 第 4 回、ブラウザーに共通の拡張機能を作成する: Chrome、Firefox、Safari の拡張機能において、プロセッサーにとっての余計な負荷と冗長な部分をなくす」(Duane O'Brien 著、developerWorks、2013年8月): このブラウザー拡張機能に関する連載の第 4 回では … Chromeのブックマーク・パスワードなどの設定は、エクスポートを行いファイルにすることで他のChromeに同じ設定をインポートして移行することが可能となっています。この記事ではChromeのブックマークなどの設定をエクスポートする方法について説明しています。 まずChromeに拡張機能を追加する前に注意点があります。 それは追加しすぎないこと。 拡張機能は便利なものなので、何かと追加したくなりますが、追加しすぎると Chrome本来の売りである「軽快な起動や動作」が失われてしまいます。 Google Chromeブラウザーのブックマークや保存したID、パスワード情報を、オフラインで別なPCに移行する方法です。最近はChromeブラウザーを常用している方も増え、パソコンの買い換え時や、リカバリー前のバックアップ時にChromeのデータ移行を実施するケースが増えています。

Google Chrome のブックマーク・Cookie・拡張機能など全ての設定情報を、別のパソコンへコピー/移動 (移行) します。 (USBメモリー を使う例) ユーザーデータフォルダ の場所 (Windowsの隠しファイル、隠しフォルダー、隠しドライブと拡張子を表示する)

WebExtension API で開発する拡張機能は、ブラウザー間で互換性が維持されるように設計されており、大半は Google Chrome や Opera でサポートされている extension API とコード互換性があります。これらのブラウザー向けに書かれた拡張機能はほとんどの場合、少しの変更を加えるだけで Firefox でも動 … Created at: 2016-09-08 これはExtensions: Porting Chrome extensions - Microsoft Edge Developmentの何となく翻訳です.

新PCに鞍替えしたため、Google Chromeの設定をしていたのだが、前PCで使っていた拡張機能の1つが導入できなくなっていた。 どうも、Google側から技術面でNGを食らったらしく、配布を停止させられている状態らしい。 個人的に重

ぷろじぇくと、みすじら。 拡張をChromeからMicrosoft Edgeに移植する. 先日、Microsoft が Chrome の拡張機能を、Microsoft Edge の拡張機能に変換する「Microsoft Edge Extension Toolkit」を公開しました。 まだ、Preview 版ということで不具合もあるようですが、簡単な拡張機能なら変換可能なようなので実際に試してみます。 前書き 拡張機能開発の手順 開発者向け設定の有効化 開発(移植)するアドオンの読み込み バックグラウンドページのデバッグ方法 オプション画面のデバッグ方法 前書き 承前。 furyu.hatenablog.com比較の意味もあって、Microsoft Edge に関しても拡張機能開発(移植)準備をしてみた。

気になるChrome拡張機能があれば、ぜひ実際にインストールして試してみてください。 なお、このリストは常にアップデートされていますので、新しいChrome拡張機能やおすすめのChrome拡張機能を発見したら、どんどん追記しています。 Chrome や Chrome の拡張機能を使用した経験があると役立つので、事前に Chrome ウェブストア (「参考文献」を参照) をブラウズして利用可能な拡張機能を調べ、いくつか試してみてください。それが、この記事に必要な背景知識をもたらしてくれるはずです。 Google Chrome拡張機能をFirefoxに移植するために行ったこと chrome-extension firefox-web-extension WebExtensions More than 1 year has passed since last update.