「Cyberduck」を起動します。 初期設定として「ブックマーク」に3件登録されていますが、不要な場合は接続の登録を削除してください。 削除方法は、不要な接続名をクリックし、左下の[-]ボタンをクリックすると、接続の登録が削除されます。 2 Cyberduck(サイバーダック)のダウンロードとインストール. ファイル転送ソフト「Cyberduck」設定マニュアルです。 「接続」ボタンをクリックします。 ※ 接続できない場合は「詳細設定」の「接続モード」から「パッシブ」を選択してください。 ダウンロードが終わるとCyberduckのファイルが現れます。ダブルクリックしてその後の指示に従いインストールしてください。 6.Cyberduckを起動 →接続できず. CyberduckにテキストエディタAtomを適応させるには、 Cyberduckを管理者権限で起動させます。 Cyberduckを管理者権限で起動するには、 例えば、Windows7でしたら Windowsキーを押して プログラムとファイルの検索のテキスト入力欄に Cyberduckとして探します。
で、サーバーにアクセスはできるのですが、「読み込み」しかできず、アップロード、ファイルの削除等ができません。 やはりftpソフトを買わねばならないのでしょうか? もしそうであれば、いいフリーソフトを紹介していただけると幸いです。 CyberduckはWindowsとMacの両方に対応したFTPクライアントソフトです。日本語にも対応しているので、すぐに使いこなすことができるはずです。 今さら聞けない!という初心者の方はこの記事を参考にして使ってみてください。インストール方法からご案内します。 もし古いバージョンが必要な場合には、こちらからダウンロードできます。

それでは、Cyberduckを入手しましょう。 こちらからダウンロードできます。 5.Cyberduckのインストール. Cyberduckの公式サイトの左側にあるDownloadのメニューから、使用しているOSの名前をクリックして最新バージョンをダウンロードします。. 4.Cyberduckの接続履歴を全て削除し、Cyberduckを再起動 接続履歴はデフォルトの状態だとどんどん溜まっていき、アプリの動きを重くする原因となる。マメに消すか、残さない設定にしておくのがよいらしい。 0Kbのファイルはアップロードできる。 最初はディレクトリのアクセス権限の問題かと思いましたが、そもそもAMIで複製前のインスタンスでは問題なくファイルのやり取りができていたので、なにも変更していないのに動かなくなるのはどうしてなんだろう。