オートメーション アドインの読み込み方法を変更できる設定はありません。 [アドイン] ダイアログ ボックスにあるオートメーション アドインがクリアされると、そのアドインの ProgID と同じ名前のサブキーが、以下のレジストリ キーに作成されます。 Excel アドイン (xlam) または Excel 97-2003 のアドイン (.xla) を読み込む場合、アドインのコマンドバーは自動的には表示されません。 代わりに、すべてのブックを閉じてから、Excel を再起動して、コマンドバーを表示する必要があります。

これは、sample.xlsmからsampleAddin.xlamのModule1を読み込み、TEST関数を実行した結果です。つまり、ExcelのVBAを使って、外部モジュール(Excelアドイン)を自ファイル(Excelマクロ有効ブック)に読み込み、実行したということになります。 Excelアドインの作成方法と登録方法についての手順と注意点、そして対応するマクロVBAコードとVBSについて紹介します。具体的にどんなアドインを作成するかではなく、一般的なアドインの作成と登録についての概要の解説とVBAコードのサンプルになります。 アドインを無効化または削除するには、次の手順に従ってください。 [ファイル]、[オプション]、[アドイン] の順にクリックします。[管理] と示されたウィンドウの下部まで移動し、[移動] ボタンをクリックします。このダイアログ ボックスで、無効化または削除するアドインを選択します。