ja11ジムニーは販売終了からすでに20年以上経過していますが、まだまだ現役の人気車両です。 エンジンもシャシーもとても丈夫な車ですが、ja11ジムニー特有の様々なトラブルもまたつきものです。 ここではja11ジムニーと […]
デスビ根元のトルクスネジ(t40) を緩めてデスビ本体を左右に動かして点火時期を調整します。 調整はタイミングライトでクランクプーリーの切れ目を読みます。 圧縮上死点前5度です。エンジン回転は、950回転前後です。

デスビはエンジンのヘッド部分、4本のプラグコード集中する部分がそれで、M8(小12mm)のボルト3本で固定されている。デスビはストックしてあった純正新品を使用する。 デスビからプラグコードとカプラを外し、3本のボルトを抜けば外すことができる。


ジムニーのエンジンから異音がします。こんにちは。平成4年式のジムニーJA11の3型ATに乗っている者です。今年の2月辺りからエンジンから時々異音がするようになりました。だましだまし乗っていましたが最近では頻繁に異音がする そして調べたところ、古いJA11では、雨の日にこのような症状が出ることがあるらしい。 改善策としてはデストリビューターキャップ、ローターアッシ、プラグ、プラグコードの4点セットを交換するといいらしい。 早速楽天で注文である。 コンピューターにデスビから信号が入ってますがこれは、メーターに行ってません。 (ちなみに、JA11デスビには赤・白の2線が有りまして電圧1V程度を出して0.5-1Vの変化でパルスが出ていました。 雨が降ったり、湿気が多いと、エンジン回転に息継ぎが。まぁ、ジムニーの持病といえば持病でして。丁度10年ほど前(約10万キロ前)、一度やった作業を再びやります。まぁ、よくも長く乗ってるもんですwwで、ディストリビュータキャップ 33321-85570 ¥1,390ローター ..., 今年は沢山旅に出よう。