Macのマウスはなかなか奥が深いものがあります。Macユーザーがマウスでなくトラックパッドを使う理由トラックパッドとはこれです。MacBookではキーボードの手前に搭載されています。Windowsではタッチパッドと呼ばれることが多いです。タ

トラックパッドなら確実に文字を選択できますし、Macのように3本指ドラッグに対応すればその使い勝手は画期的に良くなることでしょう。 . ホームボタンを押す必要がなくなる トラックパッドを使いこなす. トラックパッドでドラッグができる4種類の方法 WindowsPCのようにクリックボタンがない一枚ガラスのMacのトラックパッドで ドラッグ&ドロップがやりにくいと感じていませんか? トラックパッドでは複数の手段があるので自分に合っている方法を使ったり、 Macで、「トラックパッド」システム環境設定を使用して、トラックパッドがどのように動作するかを変更します。 たとえば、トラックパッド上で指を動かしたときに画面上のポインタが動く速さを変更し、トラックパッドで使用するジェスチャをカスタマイズできます。 Macのおすすめポイントってたくさんあるんですが、そんな中でもMacが普及した理由にはこのトラックパッドの使いやすさがあるからだと思います。はっきり言ってこれは「完璧」です。今日はMacを知らないWindowsPCユーザーのためにこの便利具 Macのマジックトラックパッド(Magic Trackpad)を使った、1単語、1段落の文字選択方法をご紹介します。キーボードのショートカットキーを使うよりも劇的に文字列の選択、コピーが楽になります。Windousでも可能なので、ノートPCユーザーにもオススメですよ! Macで慣れないといけないのは、キーボードよりもまずはトラックパッド。 恐ろしく便利ですが、「 あれ、 クリック ボタンがないんだけど 」と最初はとっつきにくかったりします。 トラックパッドの設定を調整することで、文字入力の速度も変わってきます。