今までMacでの写真管理は「iPhoto」を使っていました。iPhotoで管理していた写真は2003年から現在まで写真や動画を含め「合計122,540枚」です。12万枚の写真を新しい「写真アプリ」に移行して、、、写真アプリが使い物にならなかったらどうしよう。。。かなり悩みました。 Macの写真アプリの保存場所はどこなのか解説いたします。Macの写真アプリの写真の保存先は一見すると分かりづらいです。しかしFinderからでも保存先のフォルダを開くことが可能です。写真アプリの写真をコピーしたい場合は写真アプリの書き出しの機能を使いましょう。 3分で出来る!Macのソフト「写真」のライブラリを外付けHDD・NASに移動する方法 それではMacの「写真.app」が起動できなくなったり、 ライブラリが開けなくなった場合の対策、そして対処法を解説していきます。 以下の操作をすると、「写真.app」を起動する際に、 Macが「写真.app」を自動的に修復する作業をしてくれます。 写真ライブラリ、といっているのは、 写真 アプリのライブラリのことです。 そもそも、nas上に既存の写真ライブラリを移動し. 「写真ライブラリを管理する」>「追加のライブラリを作成」 新しい一眼レフ(SONYα7II)用フォトライブラリを作成する. Macの写真ライブラリをどうやって取り込むか悩みました。しかし、写真のフォルダの中身を見ているとライブラリの中に「Masters」というフォルダがあり、オリジナルの写真データが日付ごとにフォルダーに格納されていました。撮影日の日付などもファイルに記録されているので、Windows Macの「写真(旧iPhoto)」アプリで、写真データを外付けHDDなどに移動して本体の容量を確保する方法をご紹介します。サブマシンとしてMacbookAirを使っているのですが、もうかれこれ3年ほど使っていると、いい加減保存容量が苦しくな 写真アプリケーションは、あなたの写真を整理して、簡単にアクセスできるようにします。「メモリー」では、大切な写真を再発見することができます。iCloud写真を使えば、あなたの写真にあなたのすべてのデバイスからアクセスできます。 写真アプリで起動. 2017.04.16 2018.11.16 Mac・iPhone. その後に、 写真>環境設定>一般. 1.「Finder」を開き、「Macintosh HD」>「ユーザ」>「ユーザ名」>「ピクチャ」の順に進む。 2. iMovieを使って動画編集していると、いつの間にかMacの容量が圧迫されることがあります。不要になった素材を毎回削除するのもダルいので、iMovieのライブラリを外付けHDDに移動することにしました。 Mac の「写真」アプリケーション が開いている場合は、「写真」>「写真を終了」と選択します。 フォトライブラリを別のドライブに移動して、Mac の容量を節約する方法をご案内します。 ドライブの準備をする APFS または Mac OS 拡張 (ジャーナリング) でフォーマット した USB ドライブや Thunderbolt ドライブなど、外付けのストレージデバイスにライブラリを保管できます。 Finderのホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示する方法を紹介します。 「ライブラリ」フォルダはほとんど使いませんが、たまーに使うので、ここではその表示方法をみていきます。 Finderのホームフォルダに「ライブラリ」フォルダを表示 Mac本体のストレージを圧迫させないために写真データをどう保管したらよいか?ここではMacの「写真」ライブラリを外付けHDDに移動するメリットとデメリット。そして実際にMacの「写真」ライブラリを外付けHDDに移動する方法について解説画面つきで紹介いたします。 を選択しました システムフォトライブラリとして使用. Mac 本体の「写真ライブラリ」を削除する方法 . 写真ライブラリを外付けHDDに移動させたことで、Macbookの容量も確保できて良かったと思っていたんです。 ところが、外付けハードディスクをつなぐたびに、Macから 取り外せないエラー が多発したのです。 「 強制取り出し 」をすれば取り出せるんですが、エラーが出ることは気になりますよね。