用語「ワイルドカード (wildcard)」の説明です。正確ではないけど何となく分かる、IT用語の意味を「ざっくりと」理解するためのIT用語辞典です。専門外の方でも理解しやすいように、初心者が分かりやすい表現を使うように心がけています。 リダイレクタのurlマッピングで指定できるurlパターンの種類,および適用されるパターンの優先順位について説明します。 <この項の構成> (1) urlパターンの種類 (2) 適用されるurlパターンの優先順位 (1) urlパターンの種類. http - url ワイルドカード . hostsとかだとワイルドカード指定できないので、ApacheのVirtualHostで云々とか思っていたんですが、 ググってみると皆さん普通にプロキシでやってました。 ローカルのテスト用だし、再起動云々とかも … 回答: ワイルドカード(*)を使用できます。こちらは1文字以上の任意の文字列にマッチします。 登録時、 登録形式 は ワイルドカード指定url を選んでください。 通常url のままですと、 * はワイルドカードとして扱われず、 アスタリスク1文字として認識されてしまいます。 アスタリスクはいつHTTP URLでエンコードされるべきですか?

【OS】Windows10 Professional 64bit Creators Update済 【IE】Internet explorer 11 【エラー内容】 インターネットオプション→セキュリティ→信頼済みサイト→サイト →「このWebサイトをゾーンに追加する」に以下のURLを追加すると 「無効なワイルドカードが入力されました。 (1) 短い答え .
More than 5 years have passed since last update. localhostのサブドメインにワイルドカード. ワイルドカードは任意の文字を表す特殊な文字のことで、条件に一致する複数のファイルをまとめて指定する場合に使用されます。ワイルドカードには次の二つの文字が用意されています。 仕様 * 任意の長さの文字(0文字以上)? localhost . ワイルドカード:*yahoo.co.jp と記述します。 ただ、例えば mailyahoo.co.jp ドメインなどは(空いていれば)個人で簡単に取得できるため、詐欺サイト等に使われやすく、そこへの許可が為される可能性もありますので個人的には推奨できません。