まずはキルスイッチがオンになっていないか確認しよう と書いてありました。 またまた、そんな初歩的なミスをするわ、、、 ぬぁにぃぃぃ!!!! キルスイッチがオンになっている、、、 わたしが費やした20 バイクトラブルの中でも比較的多い「エンジンがかからない」現象について、症状別に4つに分類しました。 普段から乗っていれば、メカ系に起因するエンジン始動のトラブルはそんなに多くなく、大体は電気系統に由来することが多いです。 30分~1時間かけてコツを聞きながら試してやってみてもエンジンがかからない場合はsr400のようなキック方式のエンジン始動ではなく、無難なセルスイッチを押すだけでエンジンのかかるセル方式のバイクがいいかもしれませんね。 まとめ . 前回、タイから輸入したエキパイと2016年型sr400のマフラーを1980年型sr500に取り付けて、やっとエンジンが起動するところまでこぎつけた。 それでもなかなかエンジンがかからない状況が続き、4・5回キックしてかかる日もあれば、全くかからない日があったりして正直困った。 正確にはエンジンがかからないというよりも、かかってからすぐに停止し、そこからかからなくなるというふうになるんだろうと思います。 まぁ、私のsr400にはoffはないんですけどね。 ギヤがニュートラルになっているか 「車に乗り込み、出発しようと思ったらエンジンがかからない。」 「ドライブ中の出先で、エンジンがかからなくなり、せっかくのドライブも台無し。」 といった経験はないでしょうか? 出勤前・旅行中・外出中にエンジンがかからなくなったら、計画は一気に 半年くらい放置していたsr400のエンジンがかからなくなりました。まずタンクを新しくアルミタンクにしコックも分解できる範囲で掃除して流れるのを確認。(ガソリン新品)ガソリンフィルターを分解掃除しキャブレターをcr(中古、清掃済 sr400のエンジンがかからない件先週末、たまには火をつけようと思い、またがってキックしたらエンジンはかかりました。ところが、チョークを戻してエンジンが止まり、、また次にトライして、アクセルを吹かすとエンジン停止。。。とどめにsr400.. 「sr400 エンジンかからない」で検索してみたところ . sr400は2型(〜2000年頃)までならバッテリーが弱くてもキックでかかるのですが、3型以降の年式はバッテリーが死んでるとエンジンがかかりません。 もちろんそれ以外の原因も考えられますが、先ずはバッテリーを新品に交換してみてください。