ステップ① 移行元からiTunesフォルダをコピー. iTunesで保存先を外付けHDDにするやり方を、Win10とMacで解説します。Windows10ならiTunesの環境設定から、Macならフォルダを外付けHDDにドラッグ&ドロップするだけで完了です。ファイルだけでなくバックアップデータもEドライブやFドライブに移すことができます。 WindowsパソコンのiTunesに保存している音楽や動画のデータがいっぱいになってきた時に、外付けのHDDやNASにデータを移す方法を説明します。ファイルの移動をすると再生回数やプレイリストが消えてしまうので要注意です。 おはようございます、YO茶でございます。今日はとっても良い天気ですね!気温もそこまで低くありませんし、いい感じです。 さて、今日は自分の覚書として。 Macのバックアップ用で使っていた外付けHDDの中に入っているデータを、 Windows10の外付けHDDにコピーするにはどうすればいいか。 これで、読み込み先が外付け HDD の iTunes データに変更されました。 以上で iTunes データを外付け HDD へ移行する作業は完了となります。 あとは Mac 本体の「iTunes」のフォルダを削除すればストレージがスッキリします。 Macで使っていた外付けHDD内のデータをWindows PCに移行する方法と、外付けHDDをフォーマットする手順をご説明します。 目次 MacとWindowsの間には深い溝がある フリーソフト・HFSExplorerをインストール 外付けHDDのディスクボリュームを確認 Windows→Windows、Mac→MacでiTuensを移行させたい方は以下の記事を参考にしてください。 新しいPCにiTunesのデータを移行させる方法(Windows編) 移行が終わったら、Windows パソコンで Windows 移行アシスタントを閉じてください。 その後、Mac で新しいユーザアカウントにログインします。 Windows パソコンから移行されたユーザアカウントにはじめてログインすると、パスワードの設定画面が表示されます。 データロスの可能性がありますので、必ずバックアップ取得の上自己責任でお願いします。 Windowsで使用していたHDDには当然ながら、データが入っています。 Windowsのライブラリデータの場所を変更していたことに。そう、 音楽がかなりの量がありまして、外付けのHDDに保存していたのです。 ライブラリデータを移行したはずのMacのiTunesライブラリの音楽のすべてにビックリマークがついていました。

新しいパソコンを購入したら、以前のパソコンからiTunesを移行することで、これまでの内容でiTunesを利用することができます。 WindowsとMacではiTunesの移行方法が多少異なるので、お持ちのOSからそれぞれの移行方法を参考にしてくださいね。 iTunesの移行を始める前にiTune Windowsで使っていた外付けHDD、読めるけど書けない. 外付けhddを用意する まず外付けhddを購入する事から始めました。iosの更新や中身のファイルを全て入れても500gbもあれば十分なので、下記のbuffalo製のhddを購入しました。hddはpcのusbに差し込むだけ! 普段とは別のドライブが表示されればokです。 移行(コピー)元となるMacから、iTunesフォルダを外付けHDDにコピーしましょう。 特に場所を移動していない限り、「ミュージック」フォルダの中にある … そうコレ、地味に大きい問題だと思いませんか!? 一昔前ではWindowsとMacのデータのやりとりはトラブルがあって当然、、な位の認識がありまし … Windowsで使っていたNTFS形式のHDDをMacでも使えるようにする. 外付けHDDやUSBに一旦データを保存する形の場合、MacとWindowsのフォーマットが異なることでデータを読み込めないことも多いですが、「Dropbox」などのサービスならそういった問題を気にしなくても良いので初心者の方でも安心です。