無事にチームメンバー全員がミラノに到着し、 いよいよ展示開始日が近づいてきました! 今日は、先日からご紹介している私たちのソリューション "Your Pleasure"に込められた意味についてご紹介したいと思います。 “Your Pleasure”は直訳すると、「あなたの喜び」。 Pleasure to meet you.」というあいさつに対して、「Nice to meet you, too.」と言われた時と同じように、文末に「too」を付けて、 「Pleasure to meet you, too.」と言い返すのが返事としてはもっともよく使われている表現 になります。 みなさんと仕事ができて、よかったです It was a pleasure …ing (別れた後)お会いできて光栄でした ex) It was a pleasure speaking with you over the phone the other day. 今回説明をする 「It was a pleasure meeting you.」と「It was nice meeting you.」の意味はほぼ同じですが、「It was a pleasure meeting you.」の方がより丁寧な表現で、フォ-マルな場面でよく使われているあいさつというニュアンスの違いがあります。 Pleaseを付けると確かに丁寧な意味になります。ただ丁寧語でも最下級の丁寧語です。ここでは、pleaseをネイティブは本来どういう意味で使っているかを例題で解説していきます。また I'm pleased to meet you. My pleasure. のように、相手の名前とともに使います。 これに対しての返答は、「It was nice meeting you.」と言われた時と同じように文末に「too」を付けて、 It was a pleasure meeting you, too.

「Speak from heart」とか、「無知と好奇心」とか、「真の理想」とか、グッとくる言葉がいくつか残っているのですが、中でも「Take youe pleasure seriously!」は、すごく今の私に、必要な言葉のように … For Your Pleasure OPEN 13:00 CLOSE 21:00 EVERYDAY 1F 4-25-10 JINGUMAE SHIBUYAKU, TOKYO Postalcode 150-0001 TEL&FAX 03-5786-0012 Contact info@foryourpleasure.jp: 「意味」どういたしまして. ※人に何かをしてあげて,相手から Thank you.やThanks.などとお礼を言われた場合に使います.「あなたにしてあげたことは,私にとっても喜びなのです」という意味合いです. でも、My pleasure(どういたしまして)とも言うって習いました。 ネットで有名な 最近の英語教材の某先生は、 「ネイティブは You’re welcome って、絶対にいいません」とか言っている人もいるんですけど、 何を根拠にそんなことを言ってるのか、全く意味不明です。 What is your guilty pleasure?

"Nail art is my guilty pleasure."

His sweet temper was a pleasure to everyone. 夕食を共にしていただきたくお出でをお待ちしております; It was a pleasure to talk with you. この「My pleasure.」というフレーズは、「You are welcome.」「どういたしまして。」よりも、「光栄です。」とか「お役に立てて良かったです。」なんて意味のあるフレーズなので、とっても丁寧な言い方なんです。 ですので、誰かに「Thank you!」と言われたら、「My 彼は気だてがよくてみんなに好かれていた; We request the pleasure of your company for [at] dinner. It's been a pleasure …ing (対面の後、別れ際)お会いできて光栄でした ex) It's been a pleasure working with all of you. Guilty pleasureの意味は「やましい楽しみ」って感じですかね。 もう少し理解できるように Yahoo answer のベストアンサーを参考にしたいと思います。 Guilty pleasure is a psychological feeling and it happens when something makes you feel good and gives you pleasure but on the other hand, makes you … お話しできて楽しかったです.

どういう意味だと思いますか? "guilty pleasure"は直訳すると「罪悪感の喜び」ですが、まさにその通りで、「良くないと分かっているのにやめられない楽しみ」という意味です。 It was a pleasure meeting you, James.

私もお会いできて良かったです。 と言い返すのが一般的です。