セルに書かれている文字が小さすぎて読めない場合は、拡大します。その際に右下にあるズームスライダーを左へスライドしますが、動線が長いため少し手間ですね。ここでは拡大(ズーム)と縮小のショートカットキーをお送りします。

数あるショートカットの中から、デザイナーによく使われているものをピックアップして一覧表にしました。印刷した表をデスクに貼ってショートカットマスターを目指しましょう。 MacとWindowsのショートカットキーの違い ... 違ってくるのが、ヘルプ表示、次を検索/前を検索/置換などの検索系、文字サイズの拡大/縮小/段落属性コピー/段落属性ペースト/形式を選択して貼付けなどの編集系の操作です。 アクセシビリティショートカットを使えば、キーボードや補助デバイスで Mac を操作できます。アクセシビリティ機能の中には、Siri に頼んでオン/オフにできるものもあります。 ショートカット 説明; 電源ボタン: 押すと Mac の電源が入ります。または、Mac のスリープが解除されます。 Mac の稼働中に 1.5 秒間押したままにすると、ダイアログが表示され、再起動、スリープ、またはシステム終了のいずれかを選択できます。

Windowsの「ctrlキー」に近い感じで、Macだと「commandキー」で画面表示のコントロールが可能です。 実際にこのショートカットキーで「スプレッドシートの縮小・拡大」を行ってみるとこんな感じ↓ その際にショートカット一覧の日本語翻訳とかないかな?ってふと疑問に思ったらQiita上にありました。 VS Code キーボードショートカット一覧 (オススメ付き) ただ、Windows版(Linux版)とMac版の違いが割とかなりあるのでMac版まとめました。 Windowsで便利だった、マウスのホイールで画面の拡大・縮小。Macではスクロールしかできず、少し残念ですよね。設定や操作方法で、Macでも利用可能になります。 Macユーザーにとっては必須のスキル、ショートカットを駆使すること。これをマスターすることで、作業効率がぐんと上がります。本記事では、Macで今すぐにでも使えるショートカットと設定方法をまとめました。これであなたの作業が捗ること間違いなし。 Macの画面の文字が小さく感じるので、大きく拡大をして見やすくならないものかと調べてみました。 Macの文字を大きくしたい! 最近パソコンをWindowsからMac(iMac)に替えてみました。 画面は27iインチと大きくてきれいなんですが、文字が小さくなって読みにくくなってしまいました。