ふだんEC2上に構築したWindows ServerにmacOSから繋ぐ際は Microsoft Remote Desktop Betaというアプリを使っていました。ただキーボードレイアウトが英語配列になってしまい、Windowsを使う度に困っていました。(うまく入力できることもあるのが謎でした) そんな時にMac用リモートデスクトップ …

コントロールパネルでの設定、システム設定画面での対応の3つに分けて記載します。 なお、重ねての記載ですが、Microsoft リモートデスクトップはWindows 10 Proのみの適用となり、Homeでは使用できません。

しかしもちろんそんな事はなく、現在Microsoft 純正のRemote Desktopはパッケージ版としてではなく、Mac App Store経由でストアアプリとして提供されています。 Mac App Storeで検索すると、下記アイ … MacからMicrosoft純正のアプリである「Microsoft Remote Desktop」でリモートのWindowsに接続するとキーボードのマッピングが正しく行われないことがあります。 原因は以下に詳しく書かれています。 Mac からのRDP 接続で日本語キーボードを設定する

Microsoft Remote Desktop(Mac App Store)を活用しよう Mac App Store経由で無料インストール可能. Microsoft Remote Desktop 10 を使って Mac から Windows へリモートデスクトップ接続する方法の覚書です。 また、ウィルス対策ソフト「カスペルスキー インターネット セキュリティ 2019」を使っている場合の設定方法についても記載しています。

Microsoft開発したMac向けアプリ、Remote Desktopを使うと、MacでWindowsを遠隔操作することができます。そこで今日はMicrosoft Remote DesktopのWindowsとMadの設定方法と使い方を解説します。 私は普段クライアントPCとしてMac Book Airを使っているのですが、Windowsサーバへリモートデスクトップをして仕事をする機会も少なくありません。 普段使っている「Microsoft Remote Desktop」を立ち上げたところ、何やらバージョンアップのお知らせが出てきました。 作業記録も含め、残しておきた …

Make sure the PC is turned on and connected to the network, and that remote access Microsoft Remote Desktopの不具合だと推測しています。 仕組みから考えると・・・ Remote Desktop接続で使用するキーボードは、Windows側で決定します。 Macで起動したMicrosoft Remote Desktopがクライアント、別PCで動かしているWindowsがサーバーという関係になります。 Microsoft Remote Desktop 10を使ってMacからWindowsに接続したいのですが、以下のエラーが表示されてできません。 エラー内容↓ We couldn't connect to the remote PC. Windows 10での設定.