東北中央自動車道とは 福島県相馬市から山形県を通り秋田県横手市まで達する約268kmの東北内部を結ぶ路線。 福島県相馬icから東北道を目指して横に走り、福島北jctから福島jct間は東北道、福島jctから北上して山形・秋 … nexco東日本東北支社(仙台市青葉区)が建設を進めている【e13】東北中央自動車道(通称:東北中央道)の南陽高畠インターチェンジ(ic)~山形上山icの区間(延長24.4km)が、平成31年4月13日(土)15時に開通することとなりましたので、お知らせします。 東北中央道の南陽高畠ic~山形上山ic間が開通する(画像:nexco東日本)。 nexco東日本東北支社は2019年3月8日(金)、東北中央道の南陽高畠ic~山形上山ic間24.4kmが4月13日(土)15時に開通すると発表しました。

東北中央自動車道(とうほくちゅうおうじどうしゃどう、tohoku-chuo expressway)は、福島県 相馬市を起点に山形県を経由し、秋田県 横手市で秋田自動車道に接続する全長約268キロメートル (km) の高速道路である。 略称は東北中央道(とうほくちゅうおうどう、tohoku-chuo expwy) 。 e13東北中央自動車道のうち、東根~尾花沢の区間は、高規格幹線道路として国土交通省が事業を進めて参りました。 このうち、 東根IC~東根北IC間が平成31年3月23日(土)に開通 しました。