Rights Management サービス クライアント RMS システムが各クライアント コンピュータにインストールする必要がある RMS API のセット。これはライセンス認証を行うための前提条件であり、RMS 対応アプリケーションを使用する上で必須のものです。 権利ポリシー テンプレート RMS によって保護さ … Rights management のこれらの側面は、Active Directory Rights Management Services (AD RMS) サーバーテンプレートを使用して定義されます。 たとえば、会社の管理者は、"社外秘" と呼ばれる権利テンプレートを定義することができます。これは、そのポリシーを使用するドキュメントを会社のドメイ … 10/11/2017; この記事の内容 "Rights Management サービス (RMS)" という言葉には、組織情報の権利管理をサポートするために必要なすべてのサーバーおよびクライアント テクノロジが組み込まれています。 RMS の動作のしくみ. Active Directory Rights Management サービス (AD RMS) とは情報保護のための機能で、Windows Server 2008に標準搭載されています。AD RMSでは、作成したファイルに対し、誰がどの程度の権限(閲覧・編集・印刷など)を持つかを設定できます。ファイルを開くと、AD RMS Active Directory Rights Managementサービスとは . Active Directory Rights Management Services (AD RMS) consists of separate client and server components.