Excel VBAの参照設定って、使ってますか? 意外と便利なんですよー!?でもやっぱり、環境依存があるんでしょうねー? でもオブジェクトブラウザー等に表示されるので便利ですよね! それでは設定してみましょ! VBAでメール送信する(CDO:Microsoft Collaboration Data Objects) VBAでのOutlook自動操作 ADO(ActiveX Data Objects)の使い方の要点 特殊フォルダの取得(WScript.Shell,SpecialFolders) 参照設定、CreateObject、オブジェクト ですから参照設定してVBAの構文が確実となったら、参照設定部分のみを書き換えるのが良いと思います。 処理速度が遅くなる事も有りますが大きなシステムでなければ微々たる違いらしいです。 * Library」にチェックをつける方法と、つけなくても動く方法の両方の使い方をまとめました。 参照設定のメリット・デメリット 参照設定を行いクラスの型宣言を行う方が速い VBAでクラスを利用する場合に、変数宣言時に型を書く方法と書かない方法の2通りがあります。 型を書く場合は、事前に参照設定で対象のライブラリにチェックをつけておく必要があります。 こんにちは。 >VBEからツール→参照設定で登録する場合で、全く同じことができてしまうのですけれども、 両者に何か違いがあるのでしょうか。 具体的に何を指すのか良く分かりません。VBEditor 上の参照設定とアドインは、同じ機能を持つものはひとつもないはずです。 VBAで外部のオブジェクトを扱うには、事前バインド方式と遅延バインド方式の2種類がある。事前バインドとはいわゆる参照設定のことで、遅延バインドとはCreateObject関数によるオブジェクト生成を指す。さて、どちらが良いかと言われると一長一短なので困る。 VBAでADOを使ってデータベースへ接続するとき、参照設定で「Microsoft ActiveX Data Objects *.