» mvコマンド - ファイルを移動・ファイル名を変更 オプション 今回はLinuxのsftpコマンドでSSHでファイル転送をする方法を解説します。ファイル転送にはscpというコマンドもあるみたいですが、調べてもよくわからなかったので僕はsftpを使っています。多分こっちの方がわかりやすいし使いやすい。sf cpコマンドは、ファイル・ディレクトリをコピーするコマンドです。 cpコマンド 書式 cp コピー元 コピー先 指定した「コピー元」のファイルやディレクトリを「コピー先」へコピーします。 cf. scpコマンドは、sshを利用してリモートマシン間でファイルコピーするコマンドです。 scpコマンド 書式 scp コピー元 コピー先 scpコマンドでは、「sshコマンド」と同じ認証でデータ転送の通信を暗号化するので、安全にリモートマシン間でファイルコピーができます。 cpコマンドの使用法を表示する: source : コピー元のファイルやディレクトリを指定する。ワイルド・カードを使用することもできる: dest : コピー先のファイル名やディレクトリ名を指定する。ファイル名を指定した場合は新しい名前でコピーされる。 directory