この記事はCドライブ容量不足の原因と対処法について説明します。Cドライブの容量が不足になる場合では、ファイルシステムの破損、ウイルス攻撃、Windowsの復元ポイント、休止状態モード、隠しファイル、一時ファイルとキャッシュファイルなどが原因だとみられます。 Windows10のパソコンを使っていると、Cドライブの使用容量がだんだん大きくなっていくのに気づきます。 特に思い当たることがないのにモリモリと使用容量が勝手に増えていくCドライブの謎現象に不安を覚える人は多いと思います。 Windows10では、ドライブ(パーティション)のサイズを拡張する(増やす)ことができます。例えば、Cドライブの容量・サイズが足りなくなってきたり、Dドライブの容量・サイズが足りなくなってきた場合があります。そんなときはドライブのサイズを ドライブ・ストレージ - 525GBのSSDにOSをインストールしたWindows10のBTOパソコンを購入しようと思っています。 OSをインストールしたドライブをCドライブとし、 それ以外の物をイン しかし、Windows10になってもCドライブ容量不足は継続し、WindowsUpdateの失敗や、使用しているアプリケーションがエラーになったりと、いろいろ悩まされました。 改善前のディスク状況 [Cドライブが40GBしか確保指定なのが一番の減ではありますが・・・] 気になったものを適当にまとめる趣味ブログ。 最近は主にPCゲーム。 PCでの閲覧推奨ですが、サイトデザイン変わり記事のリスト表示が崩れていて直せる気がしません。 コメントの名前入力も機能してないようです。|Windows10のCドライブ容量が90GBも激減した件|HAL’s Blog パソコンのHDDのうち、システムドライブと呼ばれるCドライブは、長期間使用しているうちに空き容量が不足する。この容量不足がWindowsが遅くなったり、不安定になる原因になる。対処方法として、まずは不要ファイルを削除処理すること。さらに「OneDrive」との同期解除や保存場所を変 …